読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入ってみたら意外とよかったamazonprime

いらないや!と思っていたけど入会してみたら意外と楽しめたアマゾンプライムのお話

海外ドラマ「フリンジ」え・・・こんなんが人気あったの・・て思ってたら・・・(ネタバレ)

別にそんな早く商品が届かなくてもいいや

なんて思っていて
特に入会する気も無かった

アマゾンプライムですが

入会すると年間3900円の会費だけで
アマゾン商品がプライム価格で購入できたり
お急ぎ便が無料で使えたりできて意外と便利だったり
何よりよかったのが

いろんな映画やドラマが観れるのは知らなかった!
いろんな音楽が聴けるのも知らなかった!

某レンタル店で借りていた今まではなんだったのか・・
まぁ、観たいモノ、聴きたいものが全部そろっている訳ではないですが
それでも

「年間3900円以上の価値はあるなぁ」
と言うのが僕の感想

f:id:oremoyan:20170126160343j:plain

前回の”ウォーキングデッド”を見て再び海外ドラマ熱が出てきてしまったので
今回は「フリンジ」を観てみました

現在アマゾンプライムではシーズン5まで全話観れます
(2017.02・17現在)

f:id:oremoyan:20170217034713j:plain

雰囲気は超常現象的な原因不明の事件を追う
FBI捜査官のお話なので
どうしてもX-FILESと比べてしまいます

タイトルバックにも

f:id:oremoyan:20170217035210j:plain

手出てくるし
やっぱり「何だよ・・・やっぱしX-FILESのパクリか・・・」
なんて思ってしまうのですが

どんなもんなんでしょう

とりあえず、また友達と呑みながら
語ってみました

私「おひさしぶり~」

友「ひさしぶり~あれからアマゾンプライム入ったで」

私「をう!やっぱ、レンタルビデオ店に行くより得やろ?」

友「観たいのが無かったりするのは弱点やけど、まぁ、レンタルビデオ店も無いのおおいしね。いちいち借りに出かけんでもええから楽やね」

私「アマゾンの買い物も便利なるしね」

友「んだんだ」

私「で、最近また、ドラマ観だしてんけどね」

友「何?」

私「フリンジ」

友「Xファイルみたいなんやろ?」

私「確かに、Xファイルみたいに超常現象とか秘密結社とか怪物とか出てくるんで似てるっちゃ似てるなぁ、俺も初めは”なんだよXファイルのパクリか?”なんて言って観てたからね」

友「まぁ、俺たちのXファイルはパラノーマルの金字塔だからな、なかなか越えられない壁だわ、あのドラマは」

私「それは確かにだが、その前にだな」

友「おう!」

私・友「かんぱーい」

友「で、どうなんフリンジ」

私「うん、観るほどに面白いww」

友「結局ハマってんだwww」

私「うんwwハマるねパラノーマル系好きだしww」

友「お前めっちゃムーのバックナンバー揃えてるもんなww」

私「UFOとかUMAとか秘密結社とか宇宙の神秘とかめっちゃ萌えるやん?」

友「女のケツのが萌えるが・・・・」

私「お前にはロマンが無い」

友「腋フェチのお前に言われたくないが・・・」

私「腋と言えばフリンジの主人公のオリビア・ダナム役のアナ・トーブさんが、なんかいっつもタンクトップなんだよね。」

友「タンクトップからの腋見せって、お前のドストライクやん」

私「あれは卑怯やわな。また次の回もタンクトップからの腋見せあるんかなって」

友「ストーリー観れやオマエwwってか主人公の名前ダナムってんだww」

私「お!やっぱお前もピンんときた?」

友「そりゃ来るやろ、ダナムやんピンとくるやんダナムやもん」

私「パラノーマル系でダナムやもんなぁww」

私・友「ダナ・スカリーを思い浮かべるよね」

友「Xファイルをリスペクトしてる感じに好感もてるよね」

私「Xファイルの女捜査官がダナ・スカリーって名前やん、それにフリンジも同じFBI捜査官やし好感もてますね~」

友「初期のダナってぽっちゃり可愛い感じだったけど、ダナムさんもぽっちゃり可愛い感じ?」

私「いや、スレンダー可愛くもあり不細工に見える時もありな女性だね」

友「ほほう?」

私「腋は綺麗だ」

友「でた・・・」

私「しょっぱなの回からヤッテルしね」

友「サービスカットが多い映画とかって、面白くないのが多いから不安になるけどな」

私「確かに初回は大して面白いとは思わなかった」

友「それで、よくハマってみてるな。中々の精神力やん君は」

私「いや・・・話自体は大して面白いとは思わなかったんやけど、マッドサイエンティストでウォルター・ビショップって登場人物おるねんけど、この人がすごくいいんだなこれが」

友「腋が?」

私「うはっ!爺さんやっぞwwwさすがにジジイの腋に興味ないわ」

友「ほほう?では何がいいのだね?」

私「何かってそりゃ、演技やらセリフやら全てがいい、フリンジってドラマはビショップでもってると言っても過言ではないぞ」

友「あと、ダナムのタンクトップ腋だな」

私「ダナムのタンクトップ腋も捨てがたいが、女性の登場人物だとアストリッドって役の黒人の女の子が可愛い」

友「何?ロリなん」

私「いや、確か今年で37くらいの女性だけど、フリンジやってる頃は20代後半から30前半のはず」

友「やけに詳しいな、ほかに映画とかでてるん?」

私「それが、調べてみたけど残念ながら代表的なのはフリンジくらい、ちょこっとドラマに出てるくらいやな」

友「マイナーな女優なんや」

私「イラストレーターもやってるみたいやから本業はイラストかもなww」

友「で、べた褒めしてるビショプって爺さんは?」

私「めちゃ愛らしいキャラでフリンジのマスコット的な役やね、超天才やけど、研究中の事故で研究助手を誤って殺してしまってから精神病院におってん」

友「で、精神病院でロボトミー手術されて枕で窒息死させられる・・と。」

私「それってどんな”カッコーの巣の上で”ねん?」

私「それにビショップ死んだら話続かんがな、フリンジで起こる事件はビショップが原因やのにww」

友「う?ビショップって役回り的に敵側って事なん?」

私「いんや、ダナム側の事件解決する側やで」

友「よくわからんのだが・・・」

私「ああ、フリンジってドラマの中で起こる現代科学では解明できない事件は、ビショップが精神病院入る前に研究とか論文にしてたもののせいで事件が起こる訳やねんけど、ビショップは入院中に色んな薬打たれた影響で昔の事を忘れてるって設定」

友「自分のケツ拭いてるわけか?」

私「研究はビショップやけど、それを使って事件おこしてるんは他の人やから自分のケツではないやろ」

友「なるほど」

友「そもそもフリンジって何や?」

私「まぁ、僕らが教科書なんかで習う科学ってのは本流とか主流って言われる科学で、タイムワープだの死人の脳ミソの中身を読み取るだのトンデモ科学がフリンジっていうモノらしいよ」

友「とんでも科学の博士なんやビショップは」

私「そうそう、で、普通の科学者が思いつかないような事とか思いついても実現できないような事を理論作ったり、実物つくったりできちゃう超天才って訳なんですビショップは」

友「ドラえもんみたいやな」

私「キテレツ大百科やろ、それを言うなら」

友「ああ、それそれ」

友「せやけど、自分の研究が犯罪に使われてるってやるせないなビショプも」

私「そうそう、そやから記憶障害で、いつも怪しげな行動してるビショップも、事件の原因が思い出せないけど自分が昔やってた研究のせいかも・・ってなった時の一瞬の悲しそうな顔とか、キュンキュンしちゃうんですよ」

友「あやしげなんだwww」

私「おうwwやけに食にこだわったり音楽にこだわったり、アストリッドの名前を中々憶えてくれなかったり」

友「名前を憶えないのは何かの伏線?」

私「まだシーズン1しか見てないから解んないけど、ビショップの人生の中で重要なシェアをしめてない人物だからじゃないかなアストリッドは」

友「ダナムの名前は憶えてるんやろ?」

私「そこポイント!後々解る事やねんけど・・」

友「何々?」

私「実はダナムはビショップが昔やってた実験の被験者やってん」

友「うわ~あるある真っ只中な展開!!」

私「ドラマの中でダナムがやけに頭いいのは最初はFBIやからかなって思っててんけど、どうやら、昔、ビショップがしてた実験の影響が、まだ響いてるからなのかもしれない・・と俺は思ってんねん」
友「怪しげな実験で頭よくなるなんて、ええ実験やん」
私「いやいや、それが感覚が鋭くなりすぎて耐えられる被験者もいなくて、成功したのはダナムくらいみたいな実験やし」
友「頭良すぎるのも考えものやね」
私「お前は安心しろ」
友「おまえもな・・で、次に何たのも・・」
私「最近ドラマ観すぎで寝てないから・・頭がスカッと冴えるようなの欲しいな・・」
友「ビショップの実験受けたら?www」
私・友「店員さ~ん、これとこれ注文ね~」
友「人物はだいたい分かったけど、話はどうなん?初めは面白ない言ってたけど、どのへんで盛り上がりが?」
私「ん~どのへんかな~・・4話の”監視人”あたりかな」
友「思いのほか早いやんww」
私「いや~なんかね、引き込まれるねん監視人ってキャラに、禿坊主で機械的な感じで感情がない。食い物にドバドバと激辛ソースかけて食ったりするお茶目なトコがあったりするけどね」
友「ハバネロのソース?」
私「ジョロキアだったかな」
友「お前もホットソースすきやもんなww」
私「キャロライナリーパーはマジ死んだ」
私「ダナムの上司にブロイルズってのがいるんだが、そいつもツルッパゲで、ダナムに監視人の特徴を聞いたときに”禿げ頭で・・・”ってダナムに言われて”君の目の前にもいるんだが・・・・”とかって言うセリフで、なんだコイツいいやつジャンって思ってからかなww」
友「こういうドラマって上司はだいたい嫌な奴だもんなww」
私「ブロイルズは国土安全保障省の人間だから、Xファイルで言うディープスロートみたいな感じと思ってたからね。ダナム達を使ってなんか陰謀めいたもんやらかそうと悪だくみしてるんちゃうか?と」
友「そしたら、冗談も言える意外と面白いキャラだったと?」
私「そうそうww」
友「フリンジのチームは上司から下っ端まで協力的なチームなんやなXファイルと違って」
私「Xファイルほど陰謀と策略とかってイメージはフリンジチームには無いね。その辺はパラノーマルドラマとしては寂しくもあり、イライラせずに観れるって良さもある」

友「上層部での陰謀暗躍がないのは寂しいけどねぇ」
私「まぁ、ブロイルズもマッシブダイナミックの代表のニーナってのと、こそそこ会ったりしてるし、多少は暗躍めいたものもあるような感じだけどね」
友「マッシブダイナミックって敵側の組織やろ?」
私「敵側なのか味方なのかよくわからない位置にいるけど、Xファイルの肺がん男より友好的だし、ダナムにすごく協力的だね。FBIからヘッドハンティングしようとしたり」
友「ほぉ~それはモヤモヤするww」
私「そう、Xファイルより緩い感じだけど、モヤモヤする感じがうまい具合にハマってくる」
友「ん~解るwwモヤモヤ感が次観たくなる感になるんだよね、外国ドラマは」
私「その辺がすっごくうまい」
友「ウォーキングデッドなんか休みの日10本くらいまとめてみてるしね」
私「あのドラマの次観たくなる感は異常だった!」
友「フリンジはそうでもないの?」
私「一応、一話完結式なので、ウォーキングデッドより区切りはつけやすいからね、それでも時間のある日は5本くらいは観るね」
店員「ウィルキンソンのシャンディガフとコーテキシファンです」
私・友「あらためてかんぱーい」
友「ほかになんか見どころとかは?」
私「ビックリするよ!」
友「え?何々?」
私「シーズン1の最後の方やねんけどね、すっごい人が出てくる」
友「だれだれ???」
私「クリント・ハワード!」
友「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
友「シャンディガフ噴いたwwww」
私「クリント・ハワードだぞクリント・ハワード!!噴くか?」
友「あれだろ?デビルスピークだろww」
私「おう、デビルスピークフーパースミスだ!」
友「また、微妙に凄いのがでてくるなwww」
私「しかも役柄が天才コンピューターハッカーときたww」
友「wwww何、ハワードって言うかフーパースミス、士官学校でた後ハッカーになってんの?wwww」
私「いや、エマヌエル・グレイソンって役名で出てたからフーパースミスとは違うやろww」
友「デビルスピークで最後精神病院に入ってたから、違う名前もらって退院したんじゃね?」
私「ビショップと一緒に入院してたりしてねw」
友「それにエマヌエル・グレイソンってなんとなく偽名ぽいじゃん」
私「だよな~間違いなくフーパースミスだよな、グレイソンはww」
友「コンピューターに詳しいってところが、またなww」
私「多分、製作者も意識してんじゃないかな?」
友「コンピューター詳しい系ならジェフ・ゴールドブラムでもいいじゃないかってねww」
私「それは無い、ゴールドブラム使うとビショップとキャラがかぶる」
友「ああ、インディペンデンスデイとかザ・フライでもマッドサイエンティストだったしね。そうかそうか」
私「やっぱ、コンピューターオタクと言えばフーパースミスだよ」
友「間違いないwwてか、クリント・ハワードって言ってやれよww」
私「無理じゃん、フーパースミスだもん、どう見たってww」
友「だよなぁ~クリント・ハワードってよりフーパースミスだもんな彼はww」
私「しかも、結構重要な役だし」
友「やるじゃんフーパースミスww」
私「人体発火事件の真相を暴いてちゃうんだよスミスがww」
友「さすが悪魔と契約結んだだけの事はあるな、やっぱパソコンから悪魔のお告げで暴いちゃうの?ww」
私「いや、今回は宇宙からのお告げだww」
友「宇宙人??wwグレイ?」
私「お?気が付かない?エマヌエル・グレイソンだよ?」
友「・・・・ん~降参・・」
私「グレイソンと話がかみ合わないダナムを見かねてピーターが割って入るんだが」
友「ピーターって誰よ?」
私「ああ、忘れてた、ビショップの息子で天才IQ190ある設定」
友「そういう重要なキャラは初めに言っとけってww」
私「すまんすまん、色んな言語から雑学までよく知ってる問題児だけど、ここ一番でいい仕事するんだよ。今回もダナムじゃラチアカンって割って入るんだけど、その会話が面白い」
友「ほほう」
私「人体発火現象はベルの実験のせいで起こった事をハックして暴くんだけど、人体発火自体は事故で実際は超兵士を作る過程で起こったって言う」
友「ベルってマッシブダイナミックの創業者だよな?って事はマッシブダイナミックが兵士作って何かするの?」
私「それが未来から来た超兵士カーン・ノニエン・シンって言うんだ」
友「カーンって”カーンの逆襲”のカーン?スタトレ?」
私「wwピーターも同じこと言ってたww」
友「って事は解った!エマヌエル・グレイソン!アマンダ・グレイソンか!?」
私「ピンポーン!フーパースミスは自分の事を”サレクの息子だ”って言うんだww」
友「スポックかよww」
私「スポックの母ちゃんの名前はアマンダってのはよく出てくるけど、フルネームでアマンダ・グレイソンってあんま出てこないから盲点だった。」
友「マニアックだな制作側ww」
私「制作のJJエイブラムスが2009年のスタートレック作った時に”スターウォーズは好きだけどスタートレックは観てない”て言ってたけど絶対みてるよね」
友「いやらしいなぁwww」
私「いやらしいのはセリフ回しで、”サレクの息子”とかってスポックの父ちゃんの名前は出すけど最後のセリフまでスポックの名前を出さない」
友「すばらしいセリフ回しだw」
私「クリント・ハワード自体”謎の球体”でスタートレックの一話目に出てるしね」
友「JJってスタトレ好きじゃんww」
私「JJがスタトレ好きなのかどうかはしらないけど、フリンジの制作はスタトレ好きだと思うよ、だって、フーパースミスは未来からの侵略に備えるための超兵士を作る実験って言ってたけど、それまでにビショップが”今の世界とは違うもう一つの世界がある”って事を言ってる」
友「未来じゃなくてもう一つの世界からの侵略者って事か?」
私「そう、つまり並行宇宙の事だね、スタトレでも並行宇宙の話はよく出てくるし、2009年版のスタートレックも、また違う宇宙でのエンタープライズの活躍の話だからね」
友「結局フリンジは並行宇宙の、もう一つの世界との戦いの話になるんだ」
私「たぶんね。今までの怪事件を暴く話から一線をひくセリフがフーパースミスのセリフになる」
友「未来からの侵略者と戦うってことだね?」
私「実際にはもう一つの世界からの・・・だけどね」
友「おもしろそうじゃん~」
私「面白そうだろ~だからハマった」
友「ウォーキングデッド観終わったらフリンジも観てみるわww」
私「おう、一緒に話できるしね」
友「フーパースミスのいやらしいセリフ回しも楽しみだしww」
私「そう、いやらしいんだよ、そのセリフの伏線が・・・・」
友「なに?そのセリフも伏線なの???」
私「俺は伏線と思ってるけどね、突然のスタートレックの話を出してきて、カーンの話をして、自分がスポックだって言うじゃん」
友「うむ」
私「このいやらしいセリフ回しと同じでさ」
友「ふむふむ」
私「シーズン1の最後にダナムが、もう一つの世界に行く話でウィリアム・ベルがとうとう登場するんだよ」
友「おお、とうとう悪の基軸登場?!ww」
私「悪がどうかは知らんけど、登場ww」
友「カーンの話してたからベネディクト・カンバーバッチ?」
私「違うよwwカーンときてサレクときて最後にでたのが・・」
友「スポック!?」
私・友「レナード・ニモイ!」
私「そうなんだよ~スタートレックの新作の話は気にしてたけど、役者まで気にしてなかったから、ニモイが出てきたのは嬉しかったw」
友「スタートレックの話には耳を尖らしてたのになww」
私「wwレナード・ニモイだけになwwww」

店員「お客さ、そろそろ閉店でございます・・・長寿と繁栄を・・・」